浮気調査の目的について

浮気調査は離婚前提の方は元より、離婚するかどうか迷っている方でもご依頼は出来ます。
調査が必要かどうかも含めて親身にご相談にのらせていただきます。

 

「パートナーとやり直したい」

「有利に離婚を進めたい」

「真実を知りたい」

 

離婚前提の方へ

離婚の際には、慰謝料、財産分与、子供がいる場合には親権の話合いをしなければなりません。この話合いを有利に進めるためには、離婚原因をはっきりとさせることが大切です。パートナーの浮気が原因の場合には、証拠撮影、浮気相手の氏名・住所の調査を行い、その証拠をもっておくことによって、早く有利に話合いを進めることが出来ます。ご決断をされた場合には、なるべく早く調査を行うことが必要です。

離婚前提ではない方へ

最初は愛し合って結婚をした二人ですから、すぐに離婚の決断が出来るものではありません。子供や家族のことを考えたら、なおさら決断をするには時間がかかります。しかし、真実を知ることによって悩みを解決する糸口は必ず見つかります。状況が悪化する前に、なるべく早く調査を行うことが必要です。

浮気と慰謝料について

慰謝料とは法的に加害者から被害者に対して支払う損害賠償金です。
夫婦間の場合には夫から妻(又はその逆)への賠償支払いになります。
判例はこれを不法行為による損害賠償としています。つまり相手に不法行為がなければ慰謝料は取れません。

慰謝料は、婚姻期間と内縁期間がある場合はその期間を含んで合計期間を出し、更に精神的ダメージの度合いと内容を考慮して支払額を決定します。

浮気(不貞)行為の慰謝料請求をする場合、不貞行為の証拠がなくても、配偶者又は浮気相手が不貞行為を認めて慰謝料を支払ってくれれば、証拠は必要ありません。

しかし相手が不貞行為を認めず裁判で争うこととなれば、不貞行為の証拠は必要になります。また、離婚の原因を作った浮気相手等の第3者にも慰謝料を請求することができます。

※浮気不貞の証拠とは、ホテルに入る写真等になります。

株式会社 SC(本社)

>> 詳細地図はこちら

<電車でお越しの方>
〇地下鉄日比谷線「神谷町」3番出口より徒歩1分。
〇地下鉄銀座線「虎ノ門」4番出口より徒歩7分。
〇都営三田線「御成門」A5番出口より徒歩8分。

※東京簡易・家庭・地方裁判所、警視庁からは、最寄り駅の東京メトロ日比谷線「霞ヶ関駅」で中目黒方面に乗車していただいて1駅目が「神谷町駅」になります。

新宿支社のご案内

 

住所:東京都新宿区新宿4−3−15 レイフラット新宿6F
フリーダイヤル:0120-36-0003
電話:03-6457-7878
東京都公安委員会 探偵業届出証明書 第30180055号

「新宿」新南口、サザンテラス口より徒歩3分
JR山手線・総武線・中央線、小田急線、京王線、都営新宿線

「新宿3丁目」E7出口すぐ横
東京メトロ丸の内線・副都心線
※新宿高島屋より徒歩1分、新宿伊勢丹より徒歩3分。

新宿支社の詳しいご案内

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お住まいの都道府県 (必須)

ご相談・お問い合わせ内容

SCエスシー探偵事務所

0800-8000-358

 

即日調査専用ダイヤル
📞03-6459-0341

 

☝︎タップで電話発信できます

お気軽にご相談ください。

 
※弁護士等専門家、会社からの調査依頼だけではなく、個人の依頼者様からのご依頼もお受けしておりますのでお気軽にご相談下さい。